千鳥の大漫才2022

千鳥の大漫才2022

3年ぶりの「大悟道」も!千鳥の単独ライブ「千鳥の大漫才2022」開催、2022年は東京のみ!

千鳥の大漫才2022

  • 開催日時:2022年11月19日(土) 開場17:30/開演18:30
  • 会場:東京国際フォーラム ホールC (東京都千代田区丸の内3-5-1) 地図
  • 出演者:千鳥 (大悟、ノブ)
  • 主催:吉本興業
  • チケット価格(税込・全席指定):6,600円
  • チケット販売:FANY Ticket
  • チケット先行販売:10月15日(土)11:00~10月17日(月)11:00
  • ※未就学児入場不可
  • 10月15日(土)11:00より、 FANY Ticketにて会場チケットの先行販売スタート

千鳥 単独ライブ終了の報告 公式インスタより

大悟道の出演者

  • ダイアン・津田篤宏
  • 天津・向清太朗
  • ネゴシックス
  • ライス・関町知弘
  • ネルソンズ・和田まんじゅう
  • 白石麻衣
  • 松下洸平
  • TKO・木下隆行
  • ダウンタウン・松本人志 (ダイアン・ユースケの代役)
  • 劇団青年座・豊田茂
  • 劇団青年座・高松潤
  • 劇団青年座・山﨑秀樹

感想

オンライン配信で観たんですけど、超びっくりキャスティングに驚きました!

さすが千鳥!

漫才は、おなじみの電話から始まって、新シリーズとなった「」のやつ。

そして、新機軸の演劇「大悟道」はインディジョーンズがモチーフのような、

「ダイディ・ジョーンズ 」

この劇中で、大物キャストが登場するんですけど、生で配信観ていて相当にびっくらこきましたね。

3年ぶりの大漫才、大物感・エレガンス感がただよう単独ライブと感じました。

存在するだけで面白い、そんなビッグな雰囲気が千鳥に出つつありますね。

ほんと、大悟道はいつも斬新ですね!

ふと、振り返ると2018年の大漫才の権蔵院園のネタ、あれが最も強烈だったなと思い出してしまいました。
おそらく、ビッグになった千鳥にはコンプラ対応して露出の大きいところでは二度と出来ないネタ。

一歩頭を抜いてきつつも、まだ毒の部分を露出していた2018年の千鳥、そして、ダウンタウン・松本人志がライブに登場する2022年の千鳥。

ますますビッグになっていく千鳥に、しみじみと感動しました。

佐藤健が大漫才観ている! TWITTERに情報あふれる

Twitterをチェックしてて、気が付いたんだけど、佐藤健が千鳥の大漫才を会場で観ていたようで、ファンの驚きのtweetがタイムラインにあふれていました。

健ファンも味方に引き入れる千鳥。

この話題のなり方、いままでの大漫才にはなかった、千鳥が大物化しているのを物語っている。

FANYチケット

先行予約受付(抽選制)

受付期間 2022年10月15日(土) 11時00分 ~ 2022年10月17日(月) 11時00分
抽選発表日時 2022年10月19日(水) 18:00

FANYチケット情報はここからどうぞ

ネゴシックスデザインのスマホスタンド付きチケットも発売

オリジナルアクリルスマホスタンド 大漫才2022
オリジナルアクリルスマホスタンド付きチケット: 4,500円→イベント割 3,600円で販売

いままでの、千鳥の大漫才について

コロナでイベントが中止になる前、千鳥の単独にいきました!会場の前で開場を待つあの感じ。
並んでいる全員が千鳥のファンという状態からくるグルーブ感。
単独最高!

千鳥の大漫才2019

2019年の単独は全国5都市で行われました。

詳しくは 千鳥の大漫才2019 単独ライブ

千鳥の大漫才2019 単独ライブ

千鳥の大漫才2018 単独ライブ

2019年の単独は全国4大都市で行われました。千鳥の単独に初めて行ったのがこのライブでした。お笑いライブのすごさ、千鳥のすごさに激しく驚きました。

千鳥の大漫才2018 単独ライブ 秘密とされていた「大悟魂」

大悟魂のメンバー 広島 千鳥の大漫才2018

LINEで送る
Pocket

Summary
Event
千鳥の大漫才2022
Location
東京国際フォーラム ホールC, 丸の内3-5-1,千代田区,東京都
Starting on
2022年11月19日
Ending on
2022年11月19日
Description
千鳥の単独ライブ「千鳥の大漫才2022」の情報ページ。3年ぶりの「大悟道」に白石麻衣、松下洸平が出演。スペシャルゲストにダウンタウン・松本人志、客席で佐藤健が閲覧も!
Offer Price
jpy 6,600

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です